お金も時間も無い貧乏旅行 でもとても思い出深い深い東京への旅

妻と東京へ旅行に行きました。しかしお金のない私たちは、別々に東京へ向かいました。私は貯まったマイルを利用して、大手航空会社で羽田空港へ。一方妻は格安航空会社で成田空港へ。浅草で落ち合う約束でした。しかし、雪のため妻の便は出発がかなり遅れてしまいました。何より超方向音痴で東京の地理や鉄道網など全くわかっていない妻と、本当に約束通りに浅草で会えるのか、不安でたまりませんでした。予定時間よりかなり遅れはしましたが、浅草駅の改札口から出てきた妻を見て、ホッとしたものです。2泊3日の短い時間でしたが、東京を楽しみました。浅草では仲見世の箸専門店で夫婦箸を購入し、自分達の名前を掘って貰いました。とても良いお土産になり、今も大切に使っています。築地市場では玉子焼きの店をハシゴしたり、ソラマチではショッピングを楽しみました。夕食は、スカイツリーを望むビールメーカー直営のレストランで、生ビールと美味しいフードを堪能しました。翌日には帰路に就くとても慌ただしい旅でしたが、時間とお金がない旅が一番思い出に残る、と聞いた事があります。確かにこの東京旅行もとても楽しく良い思い出となっています。

ダイエットが長続きしない人におすすめの夜だけ炭水化物抜き

これまで短期間でダイエットをし、自然に元に戻ることを繰り返していた私が今のところ唯一成功しているダイエットが炭水化物抜きダイエットです。それも夜だけ。実際にやることは簡単で夕飯のご飯の量を少し減らすだけです。ご飯を減らして少し足りないようならおかずで補います。これだけでもしばらく継続するとそこそこ痩せます。もし途中でお米がもっと食べたくなったら食べちゃいます。でもそれが何日も続かないように気を付けます。そうしていると胃が慣れてくるのかさほど空腹感を感じなくなります。あまり無理せず、きっちり減らすことに集中せず、時々は食べちゃってもいいので、なるべく長い期間かけでやることがコツだと思います。大幅な体重の減少はあまり期待できませんが、体や精神的なストレスが少ない分、リバウンドが少ない気がします。いくら痩せてもしばらくして元に戻ったのではだんだんダイエットしようという気力がなくなってしまいます。無理せず少しずつ長く続けることがダイエットのコツなのではないでしょうか。

ランニングダイエットは距離ではなく、時間を設定する

私は三年前の40歳の頃にダイエットを始め今でも体型を維持しています。

ダイエットするようになったきっかけはスーツの買い換え時にあまりにもウエストが太いことが自覚できた為です。

お腹を中心にかなり太っており、見苦しいことこの上ないくらいでした。

それ以来は通勤などでも人の視線が気になるようになり、かなりの決心がつきました。

その決心のおかげもあってか、途中で挫折するようなことはありませんでした。

私が行ったのは運動系ダイエットの定番ですが、ランニングです。

あれこれ調べてみましたが、どれをするにも持続する必要があるので、それならば気軽にお金もかからないランニングと決めました。

何より効果が必ず出る方法という思いもありましたので、これも持続できる要因だったのかもしれません。

とにかく一日一時間走ること。距離や速度は決めずにとにかく一時間走り続けることを徹底しました。

距離でなく時間を設定したのは、走っていても気分が楽でした。速度も気にしませんので気軽に散歩気分です。

この方法はかなりおすすめします。

麺棒を使ってすっきり脚やせオイルマッサージ!

ふくらはぎと太ももの太さに悩んでいた私が、脚やせに成功したマッサージダイエットをご紹介します!

それは麺の生地を伸ばすのに使う〈麺棒〉でマッサージをする方法です。

マッサージに用意するのは、麺棒とマッサージオイルです。

このときに使うオイルは、脂肪を燃焼する作用があるグレープフルーツオイル、こっくりとして肌馴染みがよいアーモンドオイルなどがおすすめです。

まずはマッサージオイルを脚に馴染ませて、麺棒をふくらはぎに当てて、下から上へゴロゴロと動かしていきます。

マッサージをするときは「末梢から中枢へ」を意識して行います。

続いて同じように太ももをマッサージしていきます。

なんとこれだけで、すっきり脚やせ効果があるんです。

この麺棒マッサージは、セルライトマッサージとリンパマッサージを同時にできる特徴があり、余計な力をかけずに2種類のマッサージを手軽にできます。

もちろん手軽な上に効果は抜群なので、脚の太さに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

注意として、妊婦の方や脚を動かしづらい方には、このダイエットマッサージは刺激があるかもしれませんので控えてくださいね。

誕生日の月に彼と石川県に温泉旅館に行った思い出

私が25歳の誕生日を迎えた月に彼から急に誕生日だし出掛けるよと言われ急に旅行に行くことになりました。行き先も伝えてもらわないまま新幹線に乗り、その道中で石川県に向かっていることがわかりました。私が以前に「一度でいいから雪見風呂をしてみたい」と言っていたのを覚えていてくれたのです。石川県まで行けば雪見風呂出来るだろうと旅館も全て取っていてくれました。いざ、石川県に着いてみると珍しく晴天が続いたみたいで雪はあまりありませんでした。石川県の観光スポットをいくつか回って旅館もとても豪華で露天風呂付きの部屋でした。雪ないねーとお風呂に入りながら彼はテンションが下がっていましたが、私はこうやっていろいろ考えていてくれたことに嬉しかったのでテンション上がりっぱなしで彼には感謝の気持ちしかありませんでした。夜ご飯も私の大好物の蟹を食べたり、ケーキも準備してくれていてとても嬉しく楽しい誕生日の旅行の思い出が出来ました。

拭き取り化粧水を使ってみました。

拭き取り化粧水とは、通常の化粧水のように、肌への水分や栄養補給を目的として使われるものではありません。

クレンジングの後の落ち切れなかったメイクを落としたり、角質ケアをしたりする時に使用するもので、拭き取り化粧水はその名の通り、除去するのが主な目的。

溜まった角質をやさしく落とすのでツルっとした滑らかな肌を目指したい人にオススメなんです。

クレンジング洗顔しても、落としきれなかったメイクや洗顔料の洗い残しを拭き取り化粧水を使うことで、肌を健康な状態に保ち、肌トラブルを回避できます。

また、いらなくなった角質のケアにも拭き取り化粧水はおすすめです。拭き取り化粧水を使うと、角質ケアできるので、いらなくなった角質を除去し、肌のターンオーバーを促進し、肌の凸凹やキメを整えることができます。

拭き取り化粧水で溜まってしまっている角質が除去されると、肌に透明感が生まれ、くすみが改善されます。次に使う化粧水や美容液などの浸透を高めることができる効果もあります。

拭き取り化粧水を使ってみた人の口コミ

ウテナモイスチャーのふきとり化粧水を使ってみました。パッケージが昔から変わらずなんだか懐かしい気持ちになります。

これまではCLINIQUEの拭き取り化粧水をつかっていましたが、気温も下がってきて、スッキリ感は必要ないかなと思ったので、しっとり目のものに切り替えです。

1週間くらい、とくに使い方のルール決め等はなく軽い気持ちで使っていますが、なんとなーくその後に使う、化粧水、美容液、乳液の入りがいい気がします。

夏の暑さでやられたダメージ肌を回復させるために、美容成分の入りが良くなっているようでとてもウレシイです。

AYURA(アユーラ)リズムコンセントレートの口コミ効果まとめ

初めてのジョギングでダイエットをするための秘訣

食事制限や家での腹筋など試してみましたが、結局食べてしまうし、3日坊主で終わってしまいました。しかしどうしても痩せなければならなくなり、考えた結果、ジョギングをしてみる事にしました。まずは、ジョギング用のスニーカーを買う。しかもそこそこ高めで、自分の気に入ったデザインの物。そして音楽。走りやすくてノリのいい選曲でプレイリストを作りました。あとはアプリです。ジョギングの記録が残るアプリを入手して準備万端。お金に余裕のある人はウエアも買うと良いかもしれませんね。これだけ準備したらやらざるおえなくて、続きました。普段かかない量の汗が出て身体にいいと実感出来るし、苦しかったのがどんどん楽になって行くのも楽しいです。しかもアプリに記録が残るので、早くなってきた、今日は調子が良くなかった、何キロ走れるようになってきたなど、楽しくなってきて走りたい!とまで思うようになり、ダイエット目的だけでなく趣味になりました。もちろん有酸素運動ですから、楽しみながら3ヶ月で5キロ、リバウンドもせず、しかも健康に痩せられました。半年ほどたちましたが更に健康的な身体になっています。

将来悩まないために、今からシャンプーで気をつけていること

今の所、髪の毛の量に対する悩みはないのですが、毛根の弱りは感じています。毛根が弱ってきたことによって、昔は直毛だった髪がうねることが多くなり、スタイリングに時間がかかります。シャンプーで気をつけていることはまず、シャンプーの成分です。美容院へ行くたびに専門家である美容師酸には必ず髪についての情報を得ることにしています。また、オススメのシャンプーも紹介してもらうことにしています。良い美容院であれば、シャンプーは専門業者と提携してオリジナルを作ってもらっています。あまり良くないところだと、よくわからないものを料金上乗せして報酬を得ているところもあるので注意が必要です。信頼できる美容院で紹介してもらうシャンプーは大抵アミノ系のものです。泡立ちすぎるのはよくなく、髪にしっかり吸い付くような感じのものが良いです。

お気に入りのシャンプーは必ずしもスカルプケアではありませんし、ノンシリコンでもありません。ノンシリコンはたまに使用するくらいがちょうどです。使いすぎると髪が軋んでよくありません。

シャンプーの仕方は、地肌を洗うようにします。とにかく毛穴をキレイにすることが目標です。

ドキドキした初めての海外体験、ベトナムにて

わたしの初海外旅行先は、ベトナムです。

専門学校を卒業して就職もせずふらふらとしていたときに、たまたまネットで、あるフォトジャーナリストの方がベトナム渡航のアシスタントを探しているということを知り応募したことがきっかけでした。

ベトナムは南北に長い地形で日本に似ており、米粉をもとにしたフォーなど、日本人の好みともよく合う食文化。

現在急速な経済発展を遂げている国ですが、いまだにベトナム戦争の傷は癒えておらず、街中では、四肢のいずれかを欠損した方や、物乞いをして暮らすこどもや老人を見かけることも多々あり、これまで知識はあっても実際にそのような光景を見たことのなかったわたしはかなり動揺してしまいました。

また、商魂たくましく、いくら断ってもついてくるバイクタクシーの運転手や商品の値段をふっかけてくるお店の人など、慣れるまでにかなり時間がかかりましたが、帰る頃には慣れ、そのような人たちと片言の英語で会話を交わすこともひとつの楽しみになっていました。

その後、ベトナム南北を横断する約1ヶ月の旅も経験したり、ほかの国にも随分行きましたが、いまでは、一番好きな国はベトナムとなりました。

鼻の毛穴対策にはスクラブ洗顔料のケアが効果的!

鼻の毛穴のブツブツ角栓、気になりますよね。

私も若い頃からずっとこのブツブツ(いわゆるいちご鼻)がコンプレックスで仕方ありませんでした。

鼻のブツブツを隠すためにファンデーションを厚塗りしていたのですが、今思うとそのメイク汚れがよけい毛穴の奥に入り込んで毛穴のブツブツを悪化させていたんだろうなと思います。

そこで最近始めた鼻の毛穴ケアが「スクラブ洗顔料で洗う」と言うことです。

たまたま先日購入したスクラブ洗顔料がすごく良くて、鼻の毛穴のブツブツがかなり改善されてきたのです!

今までも毛穴に効くという洗顔料をいくつか試したことはあるのですが、こんなに効果があるのは初めてで、「もっと早く知りたかった!」と思います。

ただ、洗浄力は多少強いようなので、全顔に毎日使うと乾燥肌になるかな…?というのがちょっと気になるところ。

なので、全顔に使うのは週に1回か2回にして、あとは毎日鼻だけにこの洗顔料を使うようにしています。